HOME > ミツバチ百科 > 〝女性パワー〟が支えるミツバチ社会

〝女性パワー〟が支えるミツバチ社会

 ミツバチは女系社会です。

 ミツバチの巣箱1巣ごとを1群と呼びます。
 1群には必ず1匹の女王蜂がいて、女王蜂を中心に3万匹以上の働き蜂と、
 数千匹たらずの雄蜂が1つのコロニー(集団)を形成し、
 雄蜂以外はすべて雌の蜂です。

 働き蜂というと〝せっせと働くオトーサン〟というイメージがありますが、
 本物のミツバチ社会は〝女性パワー〟で成り立っているのです。


 雄蜂・雌蜂の生まれ方はちょっと変わっています。

 ミツバチたちの共通の母は、巣に1匹しかいない女王蜂です。
 女王蜂は、成虫になると1度だけ結婚飛行に出かけ、ほかの巣の雄蜂と上空で交尾し、
 あとは巣にこもって一生涯卵を産み続けます。

 1つ1つの巣房に卵を産みつけるとき、女王蜂は巧みに雄雌の産み分けを行っています。
 自分の卵子に、体内に貯えてある精子を受精させて受精卵を産めば雌蜂が誕生し、
 精子を使わずに卵子だけで未受精卵を産めば雄蜂が誕生します。

 女王蜂も働き蜂も、元をただせば同じ受精卵から孵化した雌蜂です。
 同じ雌でありながら、その後の育てられ方の違い(ローヤルゼリーを与えられたか与えられなかったか)で、
 女王蜂になるか、働き蜂になるかの運命が決まります。

 一方、未受精卵から生まれる雄には父親はいないことになります。
 それでも、母親(女王蜂)の父親、彼にとっては母方の祖父はいるわけで、
 隔世遺伝のように1代おきで〝男の血〟が流れているというわけです。


罫線2.gif

はちみつマイスター養成講座でははちみつの様々な使い方、はちみつテイスティング、はちみつの効能、はちみつの味を活かしたレシピ、養蜂などはちみつに関するすべての基礎が学べる通信教育をいたしております。

また楽しい体験レッスンも毎月開催しておりますのでHP【体験レッスン】をご覧ください。 

2009年2月18日

体験レッスンの申し込み
お申込み
HONEY FESTA はちみつフェスタ
メルマガ会員募集中
はちみつマイスター公式 facebook はちみつ活用術ご紹介!!
はちみつマイスター 平野のり子 公式ブログ
資格取得者の声
初めての方へ
受講中の方へ
はちみつマイスターおすすめサイト 「日本のはちみつ.com」
ページトップへ