HOME > 外部セミナー・社員教育 > 2/13 高校での「はちみつテイスティング講座」 開催報告 ★奥会津★

2/13 高校での「はちみつテイスティング講座」 開催報告 ★奥会津★

奥会津日本ミツバチの会 様のご依頼で、奥会津の金山町にある
県立川口高校にて「はちみつテイスティング講座」を開催いたしました。

当日は参加者も多いということで、奥会津ミツバチの会の方にも
準備をお手伝いいただきました。
今すぐ味わってみたいのを我慢しながら、はちみつの取り分け中です。

▼講座の準備中

 0213 準備中.jpg

 

▼講座の様子
0213 はちみつ説明.jpg

テイスティングする前に、まずは はちみつの種類や栄養成分についてご説明。
続いて使い方。はちみつは幅広いジャンルで使えることは意外と知られていません。
食べるだけでなく美容健康衣・食・住に使える「はちみつ」のパワーをご紹介しました。
美容にはちみつを使う簡単な方法をお話しすると女子生徒の皆さんの目がキラリ。
やはり気になりますよね!


そして、いよいよ はちみつテイスティングです。
今回講座で使用するはちみつは3種類。
左    カナダ産のはちみつ(市販品)
中央  日本ミツバチの百花蜜(1年もの)
右    日本ミツバチの百花蜜(3年もの)

使用したはちみつ

0213 使用はちみつ.jpg
日本ミツバチの百花蜜は、どちらも奥会津日本ミツバチの会猪俣会長が
飼育している日本ミツバチが作ったもの。
巣箱で何年寝かせたかの違いだけで見た目(色)が既に違いますが
テイスティングしてみると香り・味わい・舌触りも違います。

 

▼テイスティングの様子

 0213 はちみつテイスティング中.jpg

女子・男子問わず皆さん真剣に「はちみつ」の個性を感じ取ろうとしています。
1組10人のチームを組んでいただき、はちみつテイスティングした
内容をまとめて発表していただきました。

最後に協会本部講師の池田の はちみつテイスティング内容を発表。
それぞれのはちみつが持つ個性を活かす使い方や相性の良い食材を
ご提案させていただきました。

美味しいことは知っていても、その「はちみつ」が持つ個性や魅力
しっかり分かるには日本はちみつマイスター協会オリジナルの
はちみつテイスティング方法が役に立ちます。

はちみつテイスティング」を体験したい方は毎月東京で開催している
体験レッスンにぜひご参加ください。  【日程】コチラ

また、出張講座も行っております。まずはお問合せください。
【お問合せ】コチラ

2014年2月26日

ページトップへ