HOME > はちみつ百科|はちみつの成分や効能をピックアップ > はちみつの信憑性を判断するには?

はちみつの信憑性を判断するには?

はちみつはとかく「国産疑惑」であったり、「純粋はちみつ加糖の疑い」などいわゆる偽物がニュースになっています。何故このようなことが起こるのか、特に日本の場合は国際規格のはちみつとは基準が違うという点を理解しましょう。
1.コーデックス委員会が定める「はちみつの国際規格」

 2.    日本の「はちみつ類の標示に関する規約」

この2つの違いをまとめてみます。

 その前にコーデックス委員会とはどんな機関なのかを簡単に説明しておきましょう。
who,faqマーク.pngこの機関は消費者の健康の保護、食品の公正な貿易の確保等を目的として、1963年にFAO及びWHOにより設置された国際的な政府間機関であり、国際食品規格(コーデックス規格)の策定等を行っています(我が国は1966年より加盟)。

300種類以上の品目に関して国際標準としてコーデックス規格が制定されています。

 *加盟国:184カ国、1加盟機関(EU)
 *事務局:FAO本部(ローマ) 20112月現在 農林水産省HPより

1994年の設立以来、世界貿易機構(WTO)加盟国はSPS協定に基づき、国際規格が設けられている場合に自国の法規に国際規格を採用することが求められています。その際に適用する食品関係の国際規格としてコーデックス規格が指定されています。

 つまり、生産・加工から流通まで、食品を扱うすべての人々は(とくに輸出入を視野に入れる場合)、自らが取り扱う品目について自国内の慣習や法的規格はもちろんのこと、それ以上にコーデックス規格について知っておく必要があるといえます。

 

罫線3.gif 

1. Codex規格によるはちみつ

u  はちみつの「定義」

はちみつとは、植物の花蜜、植物の生組織上からの分泌物、または植物の生組織上で植物の汁液を吸う昆虫が排出する物質からApis mellifera種蜂がつくりだす天然の甘味物質であって、ミツバチが集め、ミツバチが持つ特殊な物質による化合で変化させ、貯蔵し、脱水し、巣の中で熟成のためにおいておかれたものである。

・花の蜜
・植物の生きている部位の分泌物

花はちみつ・花蜜はちみつ (Blossom Honey

・植物の生きた部位からの分泌物を吸った昆虫の分泌物

甘露はちみつ (Honeydew Honey

 

u  必須成分と品質要件

・いかなる食品原材料(食品添加物を含む)も加えられてはならない

・はちみつ以外のものが加えられてはならない

・加工中・保存中に外部因子による汚染、異臭、異物混入があってはならない

・発酵および気泡の発生が始まっていてはならない

・混入した有機物、非有機物を取り除くためにやむを得ない場合を除き、花粉やはちみつ固有の成分を取り除いてはならない

適正な表示について知っておけば、私たちがはちみつを購入する際に「標準規格に適ってない=信頼すべきではない製品」との判断の助けになるはずです。

*詳細は
Codex Stadard for Honey(英文)リストの上から10段目がはちみつの標準規格です

*日本語訳は社団法人日本養蜂協会

罫線6.gif
2.日本の 「はちみつ類の標示に関する規約」

u  はちみつの「定義」

はちみつとはミツバチが植物の花蜜を採集し、巣房に蓄え熟成した天然の甘味料である

みつばちが植物の花蜜を集め、巣に貯え、熟成した天然の甘味物質であって、特定の性状(特有の香味、早晩結晶を生ずることがある(液状))を有し、また、別に定める組成基準に適合したものをいう。

はちみつ

はちみつから臭い、色等を取り除いたものであって、別表に定める組成基準に適合したものをいう。

精製はちみつ

はちみつに異性化液糖その他の糖類を加えたものであって、はちみつの含有量が重量百分比で60パーセント以上のものをいう。

加糖はちみつ

新しく作られて幼虫のいない巣房にみつばちによって貯えられたはちみつで、巣全体又は一部を封入したまま販売されるものをいう。

巣入りはちみつ

u  必須成分と品質要件
日本の場合は標示に関する約束事なのでこれらの項目はありません。あくまで消費者がはちみつを購入する際に
・どこの国のものであるか
・何はちみつなのか

などを瓶のどこに、文字がどのくらいの大きさで、どこの位置に表示しなければいけないetc
といった標示優先のものです。協議会の会員になるとマーク(ラベル)を購入して瓶に張ることができます。
公正取引協議会マーク.gifこのマークがあるといかにも基準に適合しているイメージがします。けれど必ずしもそうではないこともあります。こちらの規約は社団法人日本はちみつ公正取引協議会が定めたものです。

それにしてもはちみつ以外のものが入っている加糖はちみつ、花粉やはちみつ固有の成分を抜いた精製はちみつも
「はちみつ類」という大まかな枠組みの日本のはちみつ。これではいつまでたっても国際社会から取り残されてしまいそうですが、これではいけない!
というビックウェーブが押し寄せて来ているようです。

罫線3.gif

ではどのようなはちみつを購入すればいいのか。自分でミツバチを飼育してはちみつを採ればいいのですが、
とにかく信頼できるお店で沢山はちみつを試食して購入することがベスト。
それから「はちみつマイスター」のプライマリー(初級)ではちみつの基本を勉強していただくことです。

 

はちみつマイスター養成講座ではミツバチの生態や養蜂、ミツバチの花粉交配、はちみつの効果・効能、はちみつ美容、はちみつレシピ、色々なはちみつの特徴などの基礎を通信教育で勉強していただける日本初の民間資格です。資料請求はこちらをクリック!!

また、毎月開催しております体験レッスンでは、はちみつの香りに癒されながらテイスティング、はちみつの美容効果を実感できるはちみつ美容法など行っております。はちみつのセラピー効果を実感しながらレッスンを受けていただけますのでぜひ体験してみてくださいね。 

体験レッスンの申し込みはこちらをクリック!! 

 

2011年7月 8日

体験レッスンの申し込み
お申込み
HONEY FESTA はちみつフェスタ
メルマガ会員募集中
はちみつマイスター公式 facebook はちみつ活用術ご紹介!!
はちみつマイスター 平野のり子 公式ブログ
資格取得者の声
初めての方へ
受講中の方へ
はちみつマイスターおすすめサイト 「日本のはちみつ.com」
ページトップへ