HOME > はちみつ百科 > はちみつの成分 「葉酸」効果

はちみつの成分 「葉酸」効果

はちみつにはビタミン、ミネラルなど約170種類の成分が含まれていると言われています。

まずは「はちみつの成分(一部)をまとめてみました

ビタミン

ミネラル

有機酸

酵素

その他

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン(ビタミンB3
パントテン酸(ビタミンB5)
ビタミンB6
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンB8
葉酸(ビタミンB9
ビタミンC(アスコルビン酸)
ビタミンK

カルシウム
マンガン
リン
マグネシウム
ナトリウム
クロム
ヨウ素


硫黄
亜鉛
ケイ素
塩素

酢酸
塩酸
酪酸
クエン酸
グルコン酸
乳酸
リンゴ酸
リン酸
コハク酸
蟻酸

グルコースオキシダーゼ
αーグルコシターゼ
スクロースインベルターゼ
アミラーゼ

果糖
ブドウ糖
麦芽糖
ショ糖
オリゴ糖
ロイシン
アラニン
メチオニン
ヒスチジン
コリン
ポリフェノール

 

今回は

 葉酸.pngの効果につてのお話です。

 1.口内炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍口内炎.png

葉酸は粘膜の健康維持に欠かせないビタミンです。
この粘膜は細胞の新陳代謝が非常に活発で体内でも葉酸が多く存在しています。

細胞分裂に欠かせない葉酸が不足すると、特に消化器系の粘膜に障害が出やすく
口内炎や舌が赤くなる舌炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などが起こりやすくなります。
また潰瘍までにはいたらない場合でも食欲不振や下痢などを引き起こすことがあります。

aed.png2.動脈硬化

葉酸はビタミンB12と共に赤血球の核酸(DNA)やたんぱく質を合成する働きに関与しています。(癌の発症を防ぐ)そのため葉酸かビタミンB12のどちらか一方でも不足すると赤血球が正常に作られず酸素の運搬能力が低下し貧血症状を起します。従って葉酸が欠乏すると血液が凝固しやすくなり、動脈硬化や動脈血栓、さらには狭心症や心筋梗塞、脳卒中などを発症しやすくなります。

またビタミンB6も動脈硬化を予防するため
葉酸(ビタミン
B9)、ビタミンB6ビタミンB12は動脈硬化を予防するビタミンセットとも言えます。

 

毎日はちみつを食べることで体の中から綺麗になりましょう。

                                                    文責 本部講師 平野のり子

罫線3.gif

はちみつマイスター養成講座ではミツバチの生態や養蜂、ミツバチの花粉交配、はちみつの効果・効能、はちみつ美容、はちみつレシピ、色々なはちみつの特徴などの基礎を通信教育で勉強していただける日本初の民間資格です。資料請求はこちらをクリック!!

また、毎月開催しております体験レッスンでは、はちみつの香りに癒されながらテイスティング。はちみつの栄養価をフルに生かした季節の料理でおもてなししております。

また、はちみつに含まれる、ビタミン、ミネラル、様々な酵素の働きによるはちみつ美容法は大人気。、はちみつのもうひとつの魅力でもあるセラピー効果も実感しながらレッスンを受けていただけますのでぜひ体験してみてくださいね。 

体験レッスンの申し込みはこちらをクリック!! 

                                              
 

2011年7月15日

体験レッスンの申し込み
お申込み
HONEY FESTA はちみつフェスタ
メルマガ会員募集中
はちみつマイスター公式 facebook はちみつ活用術ご紹介!!
はちみつマイスター 平野のり子 公式ブログ
資格取得者の声
初めての方へ
受講中の方へ
はちみつマイスターおすすめサイト 「日本のはちみつ.com」
ページトップへ