HOME > お知らせ > 第2弾【東京でミツバチ養蜂場見学】 11月23日開催 ★開催決定★

第2弾【東京でミツバチ養蜂場見学】 11月23日開催 ★開催決定★

11月23日(水・祝) 「東京でミツバチ養蜂場見学」 を開催します。
【定員に達したため締切ました】

8月にもお世話になりました東京都で一番大きな定置養蜂場の
(有)健康自然工房 養蜂園 様の養蜂場に行きます。 (8月とは別の場所になります)
 http://88838.net/index.html

2011年5月29日放送 テレビ朝日「笑顔がごちそうウチゴハン」で紹介された養蜂場です】 

養蜂場.jpg

東京での「ミツバチの冬越し準備」について、ミツバチの巣箱を実際に近くで観察しながらお話を伺います。 この時期の巣箱を見ることはなかなかありません。はちみつマイスターならではの企画!

春一番先に「はちみつ」を採るための工夫など、ミツバチに興味がある方はぜひご参加ください。 

また、見学後は養蜂場にて「ミツロウキャンドル作り」も行います。

(お子様のご参加は「小学生以上」、保護者同伴が必要です)


日  程

2011年11月23日(水・祝)  ※雨天中止

場  所

東京都あきる野市内
 ※「武蔵増戸駅」より徒歩10分前後になります

集合場所

JR五日市線 「武蔵増戸駅(むさしますこえき)」

集合時間

朝 9:30

解散時間

武蔵増戸駅  12:00(予定)

費  用

,000円  当日支払い
(お土産用はちみつ300g、ミツロウキャンドル作り費用、レジャー保険付き)

募集人数

10 名  (最小開催人数 5名)
※11/15(火)17:00までに最小開催人数に達しない場合は中止となります。
★定員に達したため締切ました★

服装と
持ち物

【服装】 白っぽいもので長袖、長ズボン、長めの靴下、つばのある帽子、歩きやすい靴
【持ち物】 
虫除けスプレー、お持ち帰り用の袋(はちみつ、キャンドル)

申し込み方法

電話、FAX、体験レッスン申込みページにて

※参加者全員のお名前、ヨミ、生年月日(レジャー保険用)を必ずご連絡ください。また日中ご連絡の取れる電話番号も記載ください。

キャンセル

必ず 11月15日(火)17:00まで連絡

  ※以降のキャンセルや当日不参加の場合、キャンセル費として
500円分の切手をお送りいただきます

※ご不明な点はご連慮なくお問い合わせください。
Tel 03-3561-8820  (平日9:30~17:30) 

【アクセス例】  他にもありますので検索してみてください

 ・JR 新宿 8:19 → 武蔵増戸 9:17   690
  
JR ホリデー快速あきがわ 3号 (武蔵五日市行き)

 【養蜂見学の内容】

· ­  武蔵増戸駅にて点呼、参加費集金後、徒歩で養蜂場へ(約15分) 

· ­  養蜂場にてミツバチの生態について説明

· ­  ミツバチの越冬に向けての仕事の説明

ミツロウキャンドル.jpg

· ­  巣板観察やはちみつが貯蔵されているところを観察

· ­  ミツロウキャンドル作り

· ­  お土産にお好きなはちみつ1本(300g)

· ­  養蜂場より徒歩で武蔵増戸駅へ → 解散

  ※昼食:武蔵増戸駅周辺にお店があります (各自)


罫線6.gif

はちみつマイスター養成講座でははちみつの様々な使い方、はちみつテイスティング、はちみつの効能、はちみつの味を活かしたレシピ、養蜂などはちみつに関するすべての基礎が学べる通信教育をいたしております。資料請求はこちら⇒

また楽しい体験レッスンも毎月開催しておりますのでHP【体験レッスン】をご覧ください。

2011年10月14日

体験レッスンの申し込み
お申込み
HONEY FESTA はちみつフェスタ
メルマガ会員募集中
はちみつマイスター公式 facebook はちみつ活用術ご紹介!!
はちみつマイスター 平野のり子 公式ブログ
資格取得者の声
初めての方へ
受講中の方へ
はちみつマイスターおすすめサイト 「日本のはちみつ.com」
ページトップへ