HOME > トピックス > 2014年1月通学講座 開催報告

2014年1月通学講座 開催報告

冬の巣箱.jpg

冬は人間もミツバチも寒くて閉じこもりがち。人間ならエアコン入れたりストーブつけたりできますが、ミツバチは発熱するためにはちみつと花粉を食べながら固まって暖を取るしかありません。

しかもこんなふうに寒さ除けをしてあげないと寒さで凍えて全滅なんてこともあります。春に元気よく飛び出していけるよう冬越し準備をしっかりしておかなければいけません。

 

画像は岡山県鏡野の養蜂場
山田養蜂場


最後に受講生の方の感想を伺っています。最後までご覧ください!

カラー点線小.png 

 ☆1月通学講座の報告

   ~今月の受講生~
・岩手県から新幹線でお越しいただいた男性Tさん
2014.01.02.jpg90
歳まで現役でいたいとおっしゃる公務員。
奥様の実家の日本ミツバチの養蜂を引き継ぎ、定年後は養蜂で新しい人生を謳歌したいそうです。そのためにも資格をとっておかなければと申し込みをしていただきました。とっても前向きで、家庭の中で粗大ごみにならないようにお肌も磨きをかけたい!なんてチャーミングなんでしょう!!
 
ご自分の作ったはちみつをお土産にいただきました。嬉しい!!

・東京都からお越しの真柴さん

お子様も大きくなり手に職を持ちたくて美容の資格をとられ、サロンをされています。そこでお客様が今使っている化粧品に満足されていないことが分かったので、はちみつを使った化粧品開発やはちみつサロンができないかと考え受講されたそうです。甘いものが好きなことも要因の一つだそうです。

 

・東京都からお越しの大学生山口さん
4
月からは社会人となる山口さん。これから仕事をするにあたり得意分野を持ちたいと思って受講を考えたそうです。今までも学生の方が受講されていますが、サークルで養蜂をしている方や人と違う資格を取りたいと受講される方も多くなっています。山口さんはこれは自分にぴったりの資格だと直感したそうですよ。ぴちぴちお肌の山口さんです。

 

・石川県から会社命令で受講された小熊さん
金沢市に3店舗の直営店がある「ミツバチの詩工房近江町いちば店」の店長さん。
仕事としてはちみつを扱うからには【はちみつの資格】を持っていたほうがいい、ということで白羽の矢が当たったそうです。
お肌も綺麗。さすがにはちみつを毎日食べているからでしょうね。美容効果を体験してお客様にもしっかりアピールしたいとおっしゃっていました。

 

カラー点線小.png

☆どんな所が通学講座のよさですか?


1.
  はちみつやミツバチについての何故、最新情報を知ることができる

・はちみつ国際基準と日本のはちみつ規約これは何?・
・ミツバチがどんな生物なのか、私たち人間とどのようにかかわりがあるのか・・

・「はちみつの成分」を理解していればこそ納得できるはちみつの効果・効能、衣食住のあらゆるシーンのはちみつ使いこなし術

通学講座の受講生の方には補足資料・補足説明をいたしております。(申し訳ございませんがテキストには掲載しておりません)

通学講座ならではのカウンセリング・売り方などのアドバイス
講義の中で受講生の方のお話しをじっくり聞きながら、色々なはちみつの使い方や販売方法などのアドバイスもできる限り時間を割いてお話ししています。
じつは毎回アドバイスやヒントになる話をしている時間のほうが多く、受講生の方は目からウロコが一杯!通学講座に来ないと聞けない話だよね!
とおっしゃっていただいています。

2.実習
・はちみつ石けん作り
市販ではなかなか売っていないマヌカはちみつ15%含有量のはちみつ石けんです!!
・マヌカはちみつの美肌パック
このパックの美容効果は非常に分かりやすく、しかも自宅ですぐにできます。簡単ですぐに実感できるので大好評です。

マヌカパックをしたあとはお肌が生まれ変わったようで、はちみつローションとスペシャルクリーム
ームを塗ってお肌はピチピチ。
高い化粧品を使う必要が無いことを実感できます。認定者の方はこのスペシャルクリーム作りの特別講座を受講することができます。

・はちみつテイスティング
5
種類のはちみつを色、香り、舌触り、味わい、後味など視覚、臭覚、味覚をフルに使って言葉に当てはめていきます。自分がはちみつを売るという気持ちでしっかりはちみつを表現する練習です。
・はちみつフルコース料理の試食と料理のポイント
実際にテイスティングしたはちみつを使って成分が損なわれないよう、香り、味わいを損ねないよう、はちみつの個性を引き出せるよう、毎月旬の食材(野菜たっぷり)を使ったフルコース料理の試食。食材との相性や料理の際のポイントなどもご説明しています。

 

受講後は

養蜂家の方はもちろん、はちみつ専門店の方、これから養蜂・はちみつ販売をしようとしている企業の方、医療関係のかたなども大勢受講されています。受講後は確実に自分の作ったはちみつの売り方が変わる。はちみつの勧め方が変わる。はちみつの扱い方が変わるetc

そしてほとんどの方生活の中にはちみつがしっかり根付き、自身を持ってはちみつを使いこなせるようになっています。

 

 

通学講座申し込みはこちら申し込み

 

カラー点線小.png 

 

  

テキスト表紙.jpg

カリキュラムのご紹介をします

はちみつと一口に言っても色々な種類がり、一つ一つのハチミツには個性的な特徴があります。
しっかりと把握して使うことでミツバチに感謝しながらはちみつの良さをしっかり生かした使い方ができます。
今までのもったいない使いかたに気づき、今日からはちみつを200%使いこなしてください。

           開催日

授業内容

1日目(土曜日)

10001720

[持ち物]
・筆記用具
・テキスト
・エプロン
・牛乳パック1L 2

・メイク落とし

・メイク道具

第1章 はちみつとは
第2章 ミツバチの不思議な生態

昼食

第3章 養蜂の基礎
第4章 ミツバチからの贈り物

休憩

実習 マヌカハニー使用
第8章 はちみつ石けん(ご自分で作ったものはお持ち帰り)

第7章 はちみつパワーでスキンケア
      (顔&手のはちみつパック)

2日目(日曜日)

12001700




[持ち物]
・筆記用具
・テキスト
・テイスティングシート
・検定試験用紙

実習 

第5章 はちみつの種類とテイスティング

第9章 はちみつレシピを楽しむ

     蜂蜜フルコース料理の試食

休憩

第6章 はちみつ健康法

検定試験

 

 

カラー点線小.png

 

ミツバチ4.jpg実習風景

 

 1日目 はちみつの基本的な勉強とマヌカはちみつたっぷりはちみつ石けん作り&はちみつ美容法

 ハチミツに含まれている成分からわかる上手なはちみつの使い方2014.01.04.png 2014.01.06.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・石けん作り

実習ではマヌかはちみつ(15%・含有)と蜂蜜の美容効果体験をしていただきます。

・はちみつ美容法

はちみつパックではお肌の再生力を実際に体感できます。

ほとんどの方がその威力に大感激!

皆さん今までもったいないはちみつの使い方をしていましたね!多くの方に体験していただきたいです。

 

 

☆2日目 はちみつソムリエ体験

2014.01.09.jpg5種類のはちみつをテイスティングをしてはちみつの特長をしっかり追求します。

はちみつはミツバチが一生かかってやっとティースプーン1杯を作ることを知れば、簡単にゴクンとは飲めませんよね...

きちんとはちみつの色、香り、舌ざわり、味わい、後味などを言葉にする練習です。これは日本はちみつマイスター協会オリジナルのテイスティング方法です。

 

 

 

今月のテイスティングはちみつはこちら  

  右から(価格はすべて税込です)

  2014.01.07.jpg

1.   高嶺ルビー・赤そばはちみつ(長野県)タカノ株式会社 80g 1890
高嶺ルビーと銘打たれたこの赤そばには実にドラマチックな物語があります。高嶺ルビー物語
この赤そばから信州日本ミツバチの会が作ったはちみつが高嶺ルビーです。一般的なそばはちみつよりはるかに高い活性酸素除去力を持つため健康効果の非常に高いはちみつです。(信州大学農学部食料生産科学科分析)
酸味とポリフェノールの高いプルーンのようなまったりとした味わいは絶品です。

2.   ワイルドフラワー(スペイン) ジャンナッツ 250g 800
地中海沿岸の温暖な地域に咲く花々から採られた百花蜜です。
色は少し濃いめで栗色をしています。口に含むとねっとりした舌触りでまろやかな杏のような味わいからインパクトのある強い甘みへと変化していきます。余韻が続く甘さは少し甘露飴のようです。モーニングコーヒーに入れてしっかり目覚めたい時などにいいかもしれません。

3.    モクシュク(中国) 薬蜜本舗 150g 1,890
別名ムラサキクウマゴヤシ。マメ科の小さな紫色のかわいいお花が咲きミツバチはこのお花が大好き。濃厚な甘さを感じる香りが特徴です。味わいはお口の中で徐々に膨らむフルーティーで切れの良い華やかさのあるはちみつです。きれいいな黄金色で舌触りもさらっとしています。どんな料理にもトッピングしていただける万人受けするはちみつです。

4.    プレミアムれんげはちみつ(山口県下関)廣田養蜂場  1,365円 
「美味しいはちみつが採りたい」思いから、花の種蒔きから行い、春の1か月採蜜時期にも拘り、その中でも、糖度79.5%以上の完熟はちみつだけを厳選し、じっくり数十時間かけて濾過し、家族で愛情を込め、一つ一つ丁寧に瓶詰めしているそうです。懐かしい香りはフローラルで香りをかぐだけで思わず唾液が出てきます。やさしい花の甘さと酸味がバランスよく舌に広がり可憐で力強い味わいが記憶の中にしっかり根ざしていくようです。

5.     琵琶蜜(香川県高松市)中田養蜂 tel087-881-3457 125g 1,260
冬の間にミツバチが集める花蜜は琵琶。養蜂家は琵琶畑の周りに巣箱を置くと蜂が減るといわれているそうです。寒い時期に蜜を集めに飛びだしたものの寒さで凍死してしまうからでしょうか...
だから琵琶蜜は本当に貴重なはちみつです。薄い琥珀色の少し粘土があるこのはちみつ。香りはほのかですが口に含むとぱあっと広がる花の香りと澄んだ甘さが魅力的です。ほんのりとしたエグミがあとから感じられ樹木の力強さを改めて実感します。

毎回テイスティングには時間をかけて味わいの表現法を勉強します。
2014.01.07.png2014.01.08.jpg

 

今まで食べたことがある食材を思い出しながら言葉として表現することがとても大変です。
初めはわからなくても何度もテイスティングしていくうちにだんだんわかってきます。あきらめずに挑戦してください。
じっくり味わっているうちにお腹もすいてきちゃいます。さあ次は「はちみつフルコース料理」の試食ですよ。


 

カラー点線小.png 

 

 1月の蜂蜜フルコース料理メニュー

 

2014.01.19.png

 

 

 食前酒  アップルショコラ/モクシュクはちみつ

2014.01.12.png ココアパウダーと白ワインはちみつでリキュールをつくりリンゴジュースで割っています。

 どんな物にも合わせやすいモクシュクはちみつはカクテルにもぴったりです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆前菜2種 

・ダイコンのファルシ/琵琶はちみつ  ・レンコンとエビのカルディナル/プレミア・ムレンゲはちみ 

2014.01.13.png

・ダイコンのファルシ/琵琶はちみつ
下茹でしたダイコンをくりぬき鶏ひき肉を詰め茹でたブロッコリーを入れブイヨンで汁をかけながら味をしみこませています。
白ワインとハチミツでソースをつくりたっぷりとかけて琵琶はちみつの味わいをそのまま堪能できます。

・レンコンとエビのカルディナル/プレミア・ムレンゲはちみ 

カルディナルとはエビやカニを使って赤く仕上げる料理のことです。人参とエビをブレンダーにかけ、さいの目に切ったレンコンと混ぜてコーンスターチでひとまとめにしています。オーブンで蒸し焼きしてから白ワインとハチミツのソースをかけ、はちみつ漬けしておいたクルミとセルフィーユをトッピングしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆スープ  白マッシュルームと鱈のスープ /モクシュクはちみつ

2014.01.14.pngマッシュルームと鱈は別々にソテーしてミキサーにかけ隠し味にアンチョビと炒め玉ねぎを使います。生クリームと牛乳で伸ばし塩・こしょうで味を調え器に注いでからモクシュクはちみつをトッピング。チャイブを飾ってアクセントにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

魚料理  イカのマリにエール/スペイン産ワイルドフラワー

                                                                                             2014.01.15.png

刺し身用の鮮度の良いイカはワタもしっかり使います。野菜とイカを塩コショウで別々にソテーして白ワインとイカワタ、ニンニク、エシャレットワイルドフラワーで作ったソースを敷いて彩りよく盛り付けます。フランス料理は色々なソースがあり、バリエーション豊かな味わいとなっています。はちみつはこのバリエーションをさらに広げる役割を果たしています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サラダ 春待ちサラダ/琵琶はちみつ

 

2014.01.16.png 春野菜を生・ボイルしていただくサラダです。春野菜は平均してあくが強いのでボイルしてあく抜きしておきます。レモンビネグレッドソースに琵琶はちみつを使いふわりとしたやさしいドレッシングになりました、粒マスタードとの酸味ともとてもよく合うので是非お試しください。

 

 

 

 

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肉料理  牛もも肉のパピヨット/高嶺ルビー・赤そばはちみつ 

2014.01.17.png 

パピヨットとは紙やホイルで包みオーブンで焼いた料理のことです。焼き立てを開きながら香りも楽しんでいただけるのでサプライズで楽しい料理です。

サワークリームで作ったバーニャカウダーをつけながら召し上がっていただきます。下ごしらえに使った高嶺ルビーの酸味と熟したプルーンを思わせる甘さが牛肉を包み込んでいます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 デザート  フォンダンショコラ/スペイン産ワイルドフラワー

 2014.01.18.jpg

 

チョコレートをほとんど使わずに焼き上げたチョコレートケーキは料理の最後でも重たくなくぺろりと食べられてしまいます。温めれば中に隠したボタン型チョコが解けだしてきます。もちろんそのままでも十分美味しくいただけます。カロリー控えめなところもいいでしょう?

 

 

 毎月違うはちみつと違うメニューでご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後の通学講座日程(3月までお申込みできます)

2014

受講日

申込締切日

2月開催

2/15()  10001720

2/16()   12001700

2/10()締切     残り1

受付中

3月開催

3/15(土) 10001720
3/16
(日) 12001700

3/10(月)締切

受付中

4月開催

4/19()  10001720

4/20(日) 12001700

 

 

5月開催

5/17()  10001720

5/18()  12001700

 

 

*20144月以降は税額変更のため受講料が変わります。お申し込みは先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

09.11.02.png     受講生の感想はこちら

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=zEMkLPabwUo

http://www.youtube.com/watch?v=GnaY6smxgXM

http://www.youtube.com/watch?v=m59D1kPNH9o

 

通学講座申し込みはこちら申し込み 

                                                     文責 平野 のり子

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平野プロフィール写真.web.jpg【講師紹介】

代表理事   平野のり子

はちみつ料理研究家

はちみつマイスターテキスト制作

協会ホームページレシピ制作

体験レッスンメニュー制作

専門学校等のはちみつセミナー

蜂蜜料理のレシピ開発

はちみつ化粧品レシピ開発

企業研修

はちみつイベント企画

TV、雑誌などでも活躍中

ハチミツ美容本監修・河出書房「はちみつ美肌メソッド」 

TVCM監修 

 

2014年1月30日

ページトップへ