HOME > トピックス > 受講生向け「はちみつ入り手作り味噌」は終了いたしました

受講生向け「はちみつ入り手作り味噌」は終了いたしました

味噌は本来は寒い時期に仕込みますが試しに作りたい!というご希望を頂いておりましたので制作することとなり、9名の方にお申込みいただきました。

ここでお詫びです。制作途中の写真を撮り忘れてしまいました。申し訳ありません。

こちらで制作した手順でご紹介いたします。

 

面倒な大豆を戻してやわらかく煮るところまでは事務局で準備。 

 でき上がりは1人分 約800g

一人分材料

1人分味噌材料.JPG 

麹と塩を混ぜる

麹と塩ミックス.JPG 

塩麹

塩麹.JPG

 

茹でた大豆

茹でた大豆.JPG 

瓶などで潰す

大豆を潰す.JPG 

大豆粒がなくなる

つぶれた大豆.JPG 

 

塩麹を入れる

塩麹を入れる.JPG 

良く混ぜ込む

麹を良く混ぜる.JPG 

麹が混ざった状態

麹が混ざった状態.JPG 

 

はちみつを入れる

はちみつ投入.JPG 

はちみつを混ぜる

はちみつと混ぜる.JPG 

ひとまとめにする

ひとまとめ.JPG 

 

 

後は自宅で容器に入れ替え味噌にしっかりラップを張り付ける。
重石をして冷暗所で34カ月したら天地換え。
さらに2カ月ほどして色が変わればでき上がりです。

 

それではこで味噌とはちみつの美味しい関係!少しだけ紹介します。☆意外と似ているはちみつと味噌の効能 

はちみつの効能.png 味噌の効能.png

 

味噌作りの際、実際に使うはちみつの量は

効果が期待できる!

と言うまでの分量は使いません。

けれど仕上がりの味は格別です。

 

味噌作りにはちみつを使うということは、

・はちみつの殺菌力 

・大豆を柔らかくする効果 

・味噌の風味を引き立てる

いわば黒子のような存在でしょうか。

 

半年じっくり熟成して新年には美味しい味噌が

でき上がると思います。

参加いただいた皆様、楽しみにお待ちくださいね。 

 

 

 

2011年7月14日

ページトップへ