HOME > トピックス > 特別講座「香木&はちみつの相性と焚き比べ」の報告

特別講座「香木&はちみつの相性と焚き比べ」の報告

香り作家の竹中まや先生の特別講座「香木&はちみつの相性と焚き比べ」が終了いたしました。

前回の「六種(むくさ)の薫物(たきもの)」同様、香木の歴史から香木についての基礎を勉強しました。 

説明1.png

☆先生のレジメより

1.    香原料(香木、漢方薬草)もはちみつも唐の高僧・鑑真によって日本に持ち込まれた

2.    古今東西で、美容や医療、食卓、薫香に使われてきた

3.    香木が取れなくなった時期と、蜂が集団で姿を消した時期がほぼ同じ

4.    どちらも科学合成では作り出せない独特の香りを持った自然のアート

5.    食べてはちみつ、嗅いで(聞いて)香木との認識はできるが産地や採れる時期、

熟成期間などからどれ一つとして同じ香りはない

 

続いて皆さんご存じの香木。

白檀:木自体が香り「聖なる木」として崇められている。

沈香:沈丁花科の木にバクテリアなどが作用して樹脂化したもの。

香道では複雑な香りを表現する方法の一つとして香木の産地を6つ(キャラ、ラコク、マナバン、マナカ、サソラ、スモタラ)に分類、香り方を5つに分類(甘、辛、酸、苦、鹹)した『六国五味(りっこくごみ)』として表現する。

伽羅:沈香のなかの最高のものを伽羅と呼ぶ。

と香りを聞いてゆきます。

今回非常に高価な白檀を3種類(上、中、下)ご用意いただきました。ちなみに伽羅は親指の爪大で 何と2万円だそうです・・・

ゆっくりお腹に香りを落とすように聞いてゆきます。

図焚き比べ1.png

はっきりと違いがわかり心が落ち着いてくるのがわかりますよ。

日本のお香文化は魔よけや防虫効果もありますが、何といっても自分をアピールする名刺のような役割があるようです。

そこで皆さんはお好きなはちみつを使って、名刺代わりの「はちみつ練り香」を作ります。練香作り.png

今回は電子香炉は使用せず空薫き(そらだき)のみ。

このほうが香りの立ち方に気品が感じられるのではないでしょうか?

 

香炉.jpg個人的な感想は
まずトップノートで「はちみつの香り」がたち
ミドルノートで主なテーマとなる「はちみつと香木」が混ざりあい
ラストノ-トで「香木」が締めくくっている感じです。

 

 

 でき上がりのお香を順番に焚き比べると、それぞれ香木は同じですがはちみつの種類、混ぜ方などでまったく違う香りができ上がり、奥深いお香の世界が広がります。はちみつの奥深さも改めて感じます。まだまだ未知数のはちみつの魅力です!

空炊き.jpg

←こちらは空薫き中のはちみ練り香

 

参加いただくと毎回炭と灰が付いてきますので、できあがったお香はお好きな器で楽しむことができます。

 

次回は

10月31日(月)「六種(むくさ)の薫物(たきもの)・冬の香り」

13:30~15:00、

*19:00~20:30
この回に限り、希望者にお抹茶をご用意。季節の和菓子付き。別途料金

参加費 2500円

 

最近男性の参加者が増え大変うれしいことです。はちみつテイスティングにもぜひご参加ください。


☆【講師】竹中まや プロフィール

香り作家として 天然の香原料(香木・漢方薬草・ハーブ・アロマ・製油・スパイス・茶・ドライフルーツやナッツなど)とはちみつを使ってオリジナル香製品の出展販売や卸し、体験ワークショップ、ミニライブの香り演出、オーダーメイド製品などを行っています。今後ははちみつを「香り」という視点からアプローチしていきたいと考えています。 

 HP :「ほにひ」

罫線5.gif

はちみつマイスター養成講座ではミツバチの生態や養蜂、ミツバチの花粉交配、はちみつの効果・効能、はちみつ美容、はちみつレシピ、色々なはちみつの特徴などの基礎を通信教育で勉強していただける日本初の民間資格です。資料請求はこちらをクリック!!

また、毎月開催しております体験レッスンでは、はちみつの香りに癒されながらテイスティング、はちみつの美容効果を実感できるはちみつ美容法など行っております。はちみつのセラピー効果を実感しながらレッスンを受けていただけますのでぜひ体験してみてくださいね。 

体験レッスンの申し込みはこちらをクリック!! 

 

2011年10月 3日

体験レッスンの申し込み
お申込み
HONEY FESTA はちみつフェスタ
メルマガ会員募集中
はちみつマイスター公式 facebook はちみつ活用術ご紹介!!
はちみつマイスター 平野のり子 公式ブログ
資格取得者の声
初めての方へ
受講中の方へ
はちみつマイスターおすすめサイト 「日本のはちみつ.com」
ページトップへ