HOME > トピックス > 外部セミナー【江上料理学院・フードコーディネーターコース】

外部セミナー【江上料理学院・フードコーディネーターコース】

04.png

江上料理学院・フードコーディネーターコース20131月生の27名の方に3時間の授業を行わせていただきました。

フードコーディネーターという職種は多岐にわたる知識と技術が必要になります。
勉強することは沢山ありますが、これで終了!ということはまずありません。

 

 

 

 

はちみつはただの甘味料?

 

毎回フードコーディネーターコースの皆様にアンケートを書いて頂くのですが、はちみつはやっぱり甘味料なんですね...

そして多くの方ははちみつをパンに塗ったり、ヨーグルトに入れるもの、と思っています。でも毎回セミナー終了後は、皆様はちみつに対する認識が変わります。

 はちみつは、エジプト時代から薬として使われていました。はちみつの殺菌力の高さは既に実証されていたわけです。この薬としても価値のあるはちみつをどのように使ったらいいか、はちみつにつての基礎知識を勉強していただくためのセミナーです。

 

日本と欧米でははちみつの扱い方が違う

08.png

日本のはちみつ類

欧米のはちみつ

1.本来のはちみつ

2.異性化糖を加えた加糖はちみつ

3.はちみつから香りや色を取り除いた精製はちみつ

4.巣を切りとった巣はちみつ

1.花から採られた花はちみつ

2.樹液などを集めた昆虫の排出物をミツバチが集めた甘露蜜

 

この違いも覚えて置きたいポイントです。

はちみつの成分とはちみつの健康効果

実際にはちみつを使おうと思った時、注意したいのははちみつには非常に多くの栄養成分が含まれていて、使い方如何で健康食品にもなるし、ただの甘味料で終わってしまうことです。正しく使うにはこの成分もしっかり分かっている必要があります。
美味しいはちみつを食べながら健康維持ができるはちみつの知識を勉強しましょう。

 

はちみつの使い方あれこれ

01.jpg料理に使う際気を付けなければいけないポイント。これが分かるとはちみつは200%使いこなすことができます。それこそ衣食住どのようなシーンでもはちみつを使うことができるのです。品質の良いはちみつはお値段が高いのではちみつの持つ良いところをもれなく使っていきましょう!そうでないと、ミツバチに申し訳ない...

このポイントは通学講座でお話ししていますが、江上料理学院のフードコーディネーターコースのセミナーでもしっかりと勉強できます。

 

05.pngはちみつテイスティング法

はちみつマイスターのオリジナルテイスティングシートを使ってテイスティングの方法を勉強します。はちみつはミツバチ1匹が一生かかってティースプーン1杯しか作ることができません。味見と軽く考えていませんか?
スプーンに付いたそのはちみつ。もったいないと思いませんか?

綺麗に全部食べて下さい。そして香りや舌触り、甘さはどんな感じ?後味は?全部分からなくてもいいのでせめて気にかけながらそれぞれの味の違いを確かめながら食べて下さい。

食べ比べ

はちみつを使った肉じゃがと、砂糖を使った肉じゃがではどれほど味、肉の柔らかさが違うか食べ比べて頂きます。明らかに違うので納得頂けますよ。最後にはちみつの使い方として野菜の洗浄法をご紹介しています。

レタスを水、はちみつ水にそれぞれ20分ほど漬け置き洗いしたものを食べ比べて頂いています。こちらもはっきりと味の違いが分かります。野菜をはちみつ水で漬け置き洗いすると水と水の分子と分子の間にはちみつが膜を作るのでビタミンの流失を防いでいると思われます。野菜本来の味がしっかりとして瑞々しく美味しくなるのでお試しください。

はちみつマイスター協会ではこのようなセミナーをご希望に合わせて開催いたします。
お友達を集めてのはちみつセミナー
はちみつ料理講座
はちみつ美容講座etc

5名様以上から承ります。(都内の場合 講師料10000円。材料費は別途実費)

その他ご不明なところはお問い合わせください⇒問い合わせ

 

 

2013年2月22日

体験レッスンの申し込み
お申込み
HONEY FESTA はちみつフェスタ
メルマガ会員募集中
はちみつマイスター公式 facebook はちみつ活用術ご紹介!!
はちみつマイスター 平野のり子 公式ブログ
資格取得者の声
初めての方へ
受講中の方へ
はちみつマイスターおすすめサイト 「日本のはちみつ.com」
ページトップへ