HOME > トピックス > 【開催報告】8月・江上料理学院での「はちみつセミナー」

【開催報告】8月・江上料理学院での「はちみつセミナー」

江上料理学院(東京都新宿区)では、2012年より年に数回、
職業訓練として開催されている「フードコーディネーターコース」の
カリキュラムの1つ
として、はちみつを学んで頂いております。

今回も江上料理学院様よりご依頼いただき、はちみつの日である
8月3日に「はちみつセミナー」を認定講師・副理事長の河村が担当しました。
 

はちみつの基本を学んでいただき、実際にはちみつを食べてその違いも感じていただきます。料理などに使うなら、必要なポイントですね。


 202108 江上.jpg

1)はちみつが出来るまで & はちみつについて
はちみつは、花や樹木からミツバチたちが蜜を吸い集め巣房にため、熟成させた天然の甘味料です。淡黄色から暗褐色とさまざまな色彩があり、味わいも植物が成長する産地で異なります。

 

2)実際にテイスティング
4種の国産、海外産のはちみつを食べくらべ(テイスティング)をするワークショップも行いました。

 

[参加者の感想(一部)]

l  色の濃いはちみつは、クセが強いし苦手かもと思っていたけれど、今回とても好きな味に出会いました

l  はちみつの種類を知ることができて良かった

l  はちみつについての講義、よくわかりました


※感染防止策(人数制限や検温、手指の消毒、マスク着用など)を行った上で開催されています

※企業様、料理学校など、様々なご要望に合わせてセミナーを開催致します。

  お気軽に「お問合せ」フォームより、ご連絡ください。 → こちら

2021年8月 3日

ページトップへ